アトリエ

住まいの可能性が広がる

収納としてだけだった
小屋裏の使い方が大きく変わる。
屋上との繋がりで、より便利に気持ちよく。
クリエイティブな発想を生み出す場所として。

小屋裏空間「アトリエ」が
毎日の暮らしに充実した時を与え、
家族みんなが笑顔になる。
そして、 もっとワクワクした暮らしを
叶える場所に。

通常の小屋裏収納の場合

下階の1/2未満のスペース
天井高1.4m以下になります

法的に居室としての
使用はできません

固定階段が認められない
自治体もあります

屋上を設ける場合、別途
ペントハウスや階段が必要です

\小屋裏の使い方をもっと自由に/アトリエが可能にする
新しい小屋裏スタイル

出入りもラクラク!
青空リビングをもっと快適に

屋上庭園「青空リビング」とアトリエを接続

屋上庭園「青空リビング」と「アトリエ」が繋がっていることでそれぞれのポテンシャルを最大限発揮。「アトリエ」を子供達が屋上で遊ぶビニールプールなどの道具をしまう場所にしたり、一人ゆっくりと寛ぐためにドリンクやお気に入りの本を準備する場所にするなど、わざわざ下の階から持って上がる面倒から解放されます。

アトリエにキッチンを設置すれば屋上BBQの準備も片づけも便利でラクラク。より屋上利用が快適になります。

趣味を楽しむ部屋や
集中できるワークスペース

家族が思い思いに過ごせる創造空間

「アトリエ」の名前の通り、絵を描いたり、工芸、手芸など様々な趣味を満喫できるスペースとして活用いただけます。家族が集うリビングとは別に日常生活から隔てた空間として自由な発想が生まれることでしょう。作品やコレクションをディスプレイする場所としても最適で、創作活動後のことを気にせず思う存分制作に取り組めます。

趣味だけでなく仕事をするにも静かで集中できるスペースです。

両親や友人をもてなす
ゲストルームに

フロアが異なる適度な距離感で気兼ねなく

両親や友人が遊びに来た際にはゆっくり泊まってもらいたい。
最上階にある「アトリエ」なら両親や友人が実際に泊まられる際も、生活動線から切り離されているため、住む人の生活を変えずに過ごすことが出来ます。お客様も適度な距離感で余計な気を使う事なく利用していただけます。

お孫さんの顔を見にご両親も気兼ねなく遊びに来られます。

空を感じワクワクする
子ども部屋として

トップライトから空を眺めるボクの秘密基地

「アトリエ」を子供部屋にすることでトップライトから見える青空や星空といった自然を子供達が身近に感じ、探究心を育む場となります。
また、斜め天井で構成される小屋裏の独特な隠れ家感は子供達にとって憧れのツリーハウスのよう。新しい遊びを生み出すワクワクが止まらない秘密基地となることでしょう。

お気に入りの本もおもちゃもたっぷりしまって
おける宝箱のような空間になります。

MODEL PLAN

アトリエをゲストルームにし
居住空間は広々とした間取り

大きな切妻屋根と横格子が印象の都会的な外観。
格子で目隠しされたプライベートバルコニーで特別な家族の時間を楽しめます。

見た目は平屋の外観に
2つの広々アトリエスペース

建物中心に設けたエントランスゲートが邸宅感を演出します。