TOPへ戻る

導入費用も月々の電気代も
驚きの低コスト。

24時間使っても「安心」。

エアコンを長時間使うのは、電気代がもったいない・・・?
Z空調は、イニシャルコストもランニングコストも、とってもおトク。
これまでエアコンに感じていた「不経済」・「もったいない」という
イメージをガラリと変えます。

驚きの低コストが実現する理由。

家と換気と空調のプロが高気密・高断熱住宅に最適化したオリジナルシステムを開発。

高気密・高断熱の「Wバリア工法」

高気密・高断熱だからで熱ロスが少ないから「Z空調」の省エネ性能を最大限に発揮します。

24時間換気システム「ココチE」

効率的な給排気、計画的な換気が可能

天井埋込型エアコン

独自のアイデアでエアコン位置を最適化

従来の全館空調システムは導入コスト、電気代が高いことで、普及が進んでいない課題がありました。「Z空調」は、家自体の気密・断熱性能がもともと高いヒノキヤグループの家とオリジナル24時間換気システム「ココチE」、さらに市販されているエアコン2台だけでシステムを最適化。導入コストと電気代を大幅に抑えることに成功しました。またダクト長が短くなるよう本体設置場所と吹出し口の位置に工夫を加えたことにより大幅なコスト削減を図っています。

※1 設備費用につきましては目安であり、実際の設備費用を保証するものではありません。

実測値比較〈2018年月平均光熱費〉

総務省家計調査データとZ空調搭載住宅実測値の比較

総務省家計調査

Z空調

Z空調搭載(単世帯・オール電化・ソーラーなし)のオーナー宅を対象に電気料金調査を実施。
総務省の家計調査で発表されている光熱費と比較しました。

【調査データ】期間:2018年1月~12月
<総務省 家計調査>
都道府県庁所在地別1世帯あたり1か月間の支出金額、購入数量及び平均価格/光熱費内容:電気代・ガス代・灯油代合計/1世帯あたり2名以上を対象/住宅・建築物の省エネルギー基準 地域区分で対象地域平均値を算出
<Z空調搭載住宅>
ソーラーなし・オール電化・単世帯で抽出した30件のデータから平均値を取得/光熱費内容:電気代/1世帯あたり2名以上を対象/空調の必要ない季節(春・秋)は未稼働の場合あり