トピックス

2016.08.05

発泡断熱材「アクアフォーム」 HEAT20仕様 発売開始


2016年8月より、アクアフォームで実現する国内最高レベル、HEAT20の断熱性能基準に
対応した新仕様の発売を開始いたしました。

 

深刻化の一途を辿る地球温暖化とエネルギー問題。
その対策のために「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」が2009年に
発足しました。
HEAT20はその略称であり、呼称です。HEAT20により2020年に向けた断熱性能の
基準値が設けられ、良質な住宅の普及促進がすすめられています。

 

桧家住宅で全棟標準採用している発泡断熱材「アクアフォーム」は、現場で吹付け
発泡させることで高気密・高断熱の住宅を実現しています。

 

HEAT20が推奨している断熱性能基準にもこの「アクアフォーム」の吹付け厚みの増加や
断熱サッシを採り入れるなど、わずかな仕様の変更で対応することが可能です。

 

さらに健康的で快適な住環境を低コストでご提供いたします。

 

詳しい内容はお近くの展示場にてご説明させていただきますので
是非ご来場ください。ご来場心よりお待ちしております。

 

>>お近くの展示場

>>HEAT20仕様はこちら

トピックス一覧

ページトップへ戻る

サイトマップ