トピックス

2014.10.31

「2014ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」 大盛況で幕を閉じました。


 
 
10/25(土)「2014ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」が
さいたま新都心駅周辺にて開催されました。
昨年の第一回大会に続き、本年も桧家グループとして協賛させていただきました。 
 
 
当日は天候にも恵まれ、昨年は雨で中止となってしまった一般体験走行も開催。
一流選手たちに交じって当社の「チームHINOKIYA」のメンバーも参加し、
お揃いのユニフォームをまとい颯爽とコースを駆け抜けました。 
  
 
今大会はトンネル、ヘアピンカーブ、ラスト600mの直線に加え
新たにさいたまスーパーアリーナ内を通るコースが設定され観客を飽きさせない
レース展開が繰り広げられました。
 
昨年優勝したフルーム選手がマシントラブルとなり優勝争いから離脱。終盤には
日本人選手の別府選手、新城選手が一時トップに躍り出るなど息をつかせぬレースに
沿道で声援を送る観客は大いに盛り上がりました。
 
最後にレースを制したのはドイツ人のマルセル・キッテル選手。
日本人選手最高位は新城選手の5位で大会は締めくくられました。
 
気になるレース詳細結果は下記の大会ホームページをご覧ください。
 
 

これからも桧家グループは社会・スポーツ・文化活動を通し地域社会に貢献して参ります。 
ご声援、誠にありがとうございました。
 

2014ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム
公式ホームページ:
http://saitama-criterium.jp/

トピックス一覧

ページトップへ戻る

サイトマップ