トピックス

2013.12.12

「住宅用太陽光発電 導入支援補助金」3月で受付終了


 
経済産業省は現在実施している「住宅用太陽光発電 導入支援補助金」の申し込み受付を
2014年3月末で終了すると発表しました。
 
現状、2014年度の補助金予算として概算要求は提出されておらず、新たな制度の新設要求も
出ていないことから補助金制度が終了する可能性が高いようです。
 
また、上記申込期間中であっても、申し込まれた補助金の総額が予算残額を超えることが
明らかになった場合には、その時点で補助金申込書の受付は終了してしまいますので、
ご検討中の方は是非お急ぎください!
 
 
この補助金制度は、近年問題となっている地球温暖化を防止するために、その原因である
二酸化炭素(CO2)の削減を目的として計画実施されてきました。
 
CO2の排出を抑えるために最も効果的なのは、電気の使用量を抑えることです。
電気をつくるために発電所では石油や石炭などの石化燃料を燃やし、その際に多くのCO2が排出されます。
太陽光発電システムは石化燃料を使用しないため、CO2も排出されず環境に優しい発電方法として
注目され、低炭素社会へ変わっていくための有力な手段となっています。
 
 
2013年度の補助金は、システム価格に応じて1kWあたり20,000円もしくは15,000円の補助金が
交付されています。(※1kWあたりのシステム価格が50万円以下の場合に限ります。)
発電した電力を家庭で使用した後、余った電力を買い取ってもらう「余剰電力買取制度」もあり、
環境的にも家庭的にも太陽光発電を設置するメリットが大きいといえます。
 
自治体によっての独自な補助金制度をおこなっているところもありますので、
詳しくはお近くの展示場、営業担当にお尋ねください。
 
太陽光発電でエコで快適な生活を是非おくってください!
 
 

お近くの展示場
>>展示場MAP
補助金に関して:J-PEC 太陽光発電普及拡大センター
http://www.j-pec.or.jp/

トピックス一覧

ページトップへ戻る

サイトマップ