なんでもセラー▶閲覧可能な展示場

なんでもセラー

地下に広がる固定階段付の大収納空間

水や防災グッズなどのストック品、お気に入りのワインのコレクションなど、ありとあらゆるものを収納できる『なんでもセラー』。地下は年間を通して温度、湿度の変化が少なく収納したものを傷める心配もありません。 地下に収納を備えることで居室内の収納スペースを縮小でき、その分、居住スペースは大きくゆとりを持たせて、もっと快適に。1階下にあるのですぐに荷物を運べ、さらに固定階段付で使い勝手の良さも格段に 進化した大型地下スペースです。

固定階段付 地下収納
アクティブガレージ動画

快適な収納空間で使い方が広がります。

ワインセラー、パントリーとして
ワインセラー

温度・湿度が一定のためワインの保管に最適。自宅の地下に本格的なワンセラーをつくることができます。

アウトドアグッズの収納に
アウトドアグッズ収納

テントやチェア、BBQセットやスポーツ用品など、重さのあるものも固定階段付なのでラクラク収納。

書庫として
書庫として

本はかさばり重さもあるので置き場所に困るもの。広々とした地下なら、日焼けもせず大量に保管が可能です。

地下収納を実現する優れた技術

地下を断熱素材でできた基礎型枠でつくることで、地下空間と基礎が継ぎ目のないコンクリートで一体になります。これにより地下水の侵入を防ぐのと同時に熱の影響を受けにくく温度変化が少ない空間が実現します。 大切なものを収納するときに大敵な結露やカビの発生を防ぐ、安心の収納空間となります。 また、建物の基礎と空間がつながっているため配管や24時間換気システムのメンテナンスも容易にできるのもポイントです。

地下室構造
ページトップへ戻る

リビングスカイテラス

リビングスカイテラス

視線を遮り光と風だけをリビングへ

周りを建物で囲まれた敷地でも、プライバシーを守りつつフロア全体に光を届けるインナーテラス。風を感じながらお茶を楽しんだり、読書をしたりと周りの目を気にせず、想いのままくつろげる空間です。 防火地域対応のオリジナルワイドガラスサッシが、リビングからキッチンを見渡せる程の圧倒的な開放感を創りだします。

リビングスカイテラス2
ページトップへ戻る

アクティブガレージ▶閲覧可能な展示場

アクティブガレージ

家をとことん楽しむビルトインガレージのある暮らし

リビングや書斎から大きなガラス窓越しに愛車が見える。大切な愛車を風雨から守り、いつまでも最高のコンディションを保つ。それはクルマ好きにはたまらないオンリーワンのショールームといえるでしょう。ガレージ本来の目的にプラスアルファを取り入れ「家をとことん楽しむ」空間が「アクティブガレージ」です。スノーボードやアウトドアギアなどを飾って楽しむなど夢のようなガレージハウスを低価格で実現できます。

アクティブガレージ動画
パントリー

奥様にとってもうれしい実用性

雨を気にせず家と車を行き来できるので、小さなお子様がいるご家庭や買い物の荷物を運ぶ奥様に大変便利。雨の日の洗濯物を干したり、保存性の効く食料等を保管しておくもう一つのパントリースペースとしても活用できます。

趣味の空間

家族のホビースペース

ゴルフやキャンプなどの道具の収納はもちろん、こだわりの趣味やガーデニングを楽しむ場所としても活躍します。大好きなアウトドアの道具をずらりと棚にレイアウトしたり、自慢のコレクションを並べてそのままギャラリーにしたり。仕切り壁がなく広々と使えるので雨の日には子どもたちの遊び場にも。

愛車が見えるリビング

高品質・低価格

ガレージハウスと聞くと、どうしても気になるのが地震などの場合の家の強度。そして、なんといってもコストです。「アクティブガレージ」は、地震や台風に強い強度と高い耐震性・耐久性を発揮するハイブリッド工法を標準採用。ほとんどのプランで長期優良住宅の基準に適合※しています。また、企画型住宅を活かした高品質×低価格なおサイフにやさしい住まい。夢のガレージハウスを手に入れた後の、豊かな暮らしを実現します。


※一部適合外のプランもあります。

ページトップへ戻る

屋上庭園 青空リビング▶閲覧可能な展示場

屋上庭園青空リビング

太陽と風と青空、プライバシーも守られる最高の庭。

都市部のご計画では広い庭と確保することはなかなか難しいことです。また広さが確保できても道路を行き交う人たちや近所の目線が気になり、庭でバーベキューしたり気ままに本を読んでくつろいだりするなど庭を十分に使い切ることは容易ではありません。そこで注目なのが屋根の上。敷地いっぱいに建物を計画しても2階の広さそのまま“屋上”として活用できます。

年間1100棟を超える屋上付き住宅の施工実績を活かした資材調達力と、プランパッケージとして企画化したことで、コストパフォーマンスを実現しました。

青空リビング動画

青空リビングの特徴

青空と光と風を独り占めできる開放感
屋上の開放感

青空のもと、おひさまを照明にチェアーでのんびり読書などおうちでリゾート気分を味わえます。 ベランダにはないパノラマの広い見晴らし、満天の夜空があなたのものに。

思う存分に遊べる安心の屋外空間
屋上で遊ぶ子供

車を気にすることなく子供やペットも動き回れて安心。他人が入れない屋上の庭は家族のプライベート空間も守れます。

プライバシーに配慮した庭として
屋上のプライバシー

屋上周囲は屋根となっており、音も階下に響かないつくりで、屋外でも人目が気にならずプライバシーも守られます。

青空リビング×COLORS

COLORS

屋上空間『COLORS』の全体的に調和の取れた配色やデザイン、こだわりのオリジナル屋上専用家具や床材を取り込むことで、家具を含めパッケージ化された屋上庭園の提供が可能となりました。 屋上庭園『青空リビング』に彩りをプラスし、ラグジュアリーテラスとして家族の時間を素敵に彩る空間を提案をします。

詳細はこちら

ページトップへ戻る

タタミダイニング▶閲覧可能な展示場

食事をしながら会話も弾む家族の団欒スペース

やっぱり日本人だから、モダンで洗練された空間に憧れつつ、畳の匂いや温もりが 恋しくなるものですよね。古くからの日本の伝統である畳に、チャブ台を囲む家族 の団欒を、現代人に合った椅子とテーブルの高さで再現しました。ダイニングの脇 には、おしゃれな居酒屋風カウンターを設置。家族みんなの目線と丁度高さの合うように設計されたキッチンで、食事の用意をしながら家族と会話が弾みます。

タタミダイニング動画

テーブルスタイル ダイニングの椅子が畳敷き

タタミダイニングテーブル

掘りごたつスタイル 日本の暮らしから生まれた新しい知恵

タタミダイニング掘りごたつ
ページトップへ戻る

コミュニケーションブリッジ▶閲覧可能な展示場

我が家の中心

家族がどこにいても、常に気配が感じられる。船でいえばブリッジ(艦橋)のように家の全体を見渡せるこの場所は、リビング、ダイニング、キッチンと2F をつなぐ会話の接点でコミュニケーションの橋渡し場所。ここから会話が始まる我が家の中心です。家計簿を管理したり、インターネットを楽しんだり、一家の情報発信はいつもこの場所から。

コミュニケーションブリッジ動画
コミュニケーションブリッジ
コミュニケーションブリッジイメージ
ページトップへ戻る

ママズルーム▶閲覧可能な展示場

広く使い勝手の良い家事スペースに分かれたママズルーム。遊んでいる子供も見えるから安心。

家事スペース
アイロン掛けスペース
ページトップへ戻る

お勝手デッキ▶閲覧可能な展示場

キッチンは常に美しく保っておきたい。キッチンから直接出られるお勝手デッキは段差がなく屋根も掛っているので、ゴミ出しにとっても便利。勝手口の外部が凹型になっているので、収集日までゴミを外に出しておいても目立ちません。

お勝手デッキ室内
お勝手デッキ屋外
ページトップへ戻る

将来設計対応 子供部屋

自由な発想で子供を育む

小さいうちは大きな遊び場。成長したらプライベート空間になる将来設計。ドアを2つ設けてあるので子供たちの成長にあわせて部屋の形も自由自在。

子供部屋間仕切り
子供部屋おかたづけ収納
ページトップへ戻る

宿題コーナー

夕食の準備時間は子供の宿題タイム

タタミダイニングの片隅に、キッチン前のカウンターに。
子供のための小さな宿題コーナーを作りました。キッチンから目の届く宿題コーナーで宿題タイム。見ていてくれるだけでも心強い。お母さんの気配を感じてやる気満々!

キッチンカウンター子供スペース
宿題コーナー
ページトップへ戻る

土間収納▶閲覧可能な展示場

ゴルフバッグにベビーカー、雨の日の長靴など、置き場に困る外で使用するもの。土間続きの収納は汚れも気にせずそのまましまえます。 ホール横の収納にはコートだけでなく帽子やマフラーなど小物も収納。扉に付いている鏡でお出かけ前には全身をチェックできます。

土間収納
シューズクローク
ページトップへ戻る

おかたづけ収納

小さなお子様に、「お片付け」を楽しんできちんと覚えてもらいたい。そんな想いで作ったお片付け収納。どんなにお部屋を散らかしても、遊んだ後は紐とキャスター付きのおもちゃ箱にポンポン入れるだけ。後は、ガラガラ引っ張って、お部屋中をきれいにしてお片付け収納へ。扉がないので、小さな子供でも簡単収納。将来は扉を付けて通常のクローゼットに。

おかたづけ収納
おかたづけ収納
おかたづけ収納
おかたづけ収納
ページトップへ戻る

固定階段付小屋裏収納▶閲覧可能な展示場

屋根断熱だから快適!生活スペースはそのままに、収納力が"ぐーん"とアップ!

小屋裏収納

我が家のちょっとした秘密の部屋

「もっと収納を多くしておけばよかった」「収納はほしいけど、部屋が狭くなるのはイヤ…」という声をよく聞きます。 そんな悩みを一気に解決するのが、屋根下の空間を有効活用した小屋裏収納です。

小屋裏収納

2階(3階)の1/2未満のスペース・天井高1.4m以下で、床面積に含まれず、2階(3階)建てとして設計できる魅力を活かし、多くのプランに採用しています。 普段使わない物は小屋裏収納にストックして、居室はいつもスッキリきれいに保ちましょう!

小屋裏収納

太陽熱の侵入を直接屋根で断熱・遮熱することで防ぎます。だから、いつでも快適!

屋根断熱は屋根面を断熱・遮熱することで小屋裏への熱の侵入を防ぎます。だから室内とあまり変わらない快適な小屋裏環境をつくり出します。

天井断熱との比較

屋根断熱

屋根断熱 アクアフォーム吹付け

ページトップへ戻る

サイトマップ