リビング

ゆったりできる明るいリビング。統一感のある家具は、店舗設計を手がける奥様のご兄弟と協力して作り上げた自慢の逸品。

自然を楽しめるナチュラル×アウトドアな家の実現

Data S様邸

家族構成
夫婦
延床面積
108.46㎡(32.75坪)
間取り
3LDK+小屋裏+青空リビング
ダイニング

アンティーク調のエジソンランプが印象的。キッチン、リビング、ダイニングで照明を変え、視覚的に区分けしている。

こだわり
自然を楽しめるナチュラル×アウトドアな家の実現

 二人とも大のアウトドア好きだというS様ご夫妻。家づくりにおいても「当初から、自然を楽しめるナチュラル×アウトドアな家を建てたいという想いで一致していました」と語る。特に、屋上や室内のハンモック、ウッドデッキなどへの憧れは強かったとか。
 全体的に「白×木目」を意識し、理想通りのナチュラルな住まいになったというS様。開放的なリビングには、念願のアイテムも。「吹き抜けに通し柱を設置することで、ハンモックチェアを吊るせるようにしました」。その一方で、多くのアウトドア用品を収められる収納力、雨天を気にせず洗濯物が干せる複数の室内干しスペース、遮音性・断熱性に優れた建材の使用など、暮らしやすさにも十分な配慮がなされている。
 ご夫妻にお気に入りの場所を尋ねてみると、「屋上の“青空リビング”」と声がそろった。「二人のくつろぎの場所です。周りの視線を気にせずBBQや燻製作りができますし、夜には星空を見ながら食事を楽しめています。時にはテントを設営して、屋上キャンプも満喫しています」。
 家づくりを通じて改めて二人の趣味趣向が合うと実感し、より仲が深まったというS様ご夫妻。「これからも大好きなアウトドアを外でも家でも楽しんでいきたいですね。将来的には、子供にもその歓びを教えられればと思います」と、未来のアウトドアライフを語ってくれた。

青空リビング

お二人のお気に入りの場所。タープポールは、洗濯ロープを張れる機能性も併せもつ。

キッチン

大容量のパントリーと広いシンクにこだわったキッチン。リビングも見渡せる。

TVボード

TVボード前面を自然素材で隠し無機質な質感が出ないように工夫。

青空リビング

白で統一された小屋根収納は、高さ収納140cmとは思えない広がりを感じさせる。

エクステリア

エントランスへのアプローチや門柱もコーディネートのこだわりが感じられる。

エクステリア

外壁も木目で統一し、ナチュラルな住まいに仕上げた。

ページトップへ戻る

サイトマップ