LDK

茶を基調としたリビング。白いソファの背後に見えるのがコミュニケーションブリッジ。

Data O様邸

家族構成
夫婦+愛犬1匹
延床面積
148.53㎡(44.84坪)
間取り
4LDK+小屋裏収納+青空リビング
コミュニケーションブリッジ

コミュニケーションブリッジは、リビングや和室、キッチンともつながるスペース。ご主人が仕事をすることも。

キッチン

テーブルや椅子だけでなく、ペンダントライトもすべて奥様セレクト。キッチンのタッチ水 栓は特にお気に入りです。

ダイニング

ダイニングの飾り棚には、バランス良く雑貨が配置されています。コミュニケーションブリッジの壁やカウンター上にも植物やリースが。

こだわり
落ち着いたブラウンに好みのインテリア雑貨で調和を実現

家具や照明などのインテリアや小物は奥様がこだわって探したもの。
「家を建てる前に、好みのインテリアが載っている雑誌をスクラップしていたので、やりたいことははっきりしていました。頭の中にイメージがあれば、ピッタリ来るものをとことん探しました」。モカちゃん(愛犬)がいるので、ニオイや湿気を取るエコカラットの設置にもこだわりました。
家づくりで役立ったのは、桧家住宅の『社長ブログ』なのだそう。いろいろな情報が紹介されているので、打ち合わせの期間も参考にしたそうです。
良さを実感しているのは、太陽光発電。「展示場の加藤さんに、優良住宅になると勧められ、南側の屋根に目一杯設置してもらいました。群馬は夏の暑さが厳しいのに、室内は涼しく、 冬も寒くないので、アクアフォームの断熱効果に驚いています。3月から秋までは電気代がプラスですし、光熱費は以前より掛からなくなりました」「不満は何もない」と笑顔で話すご夫妻。
すみずみまで行き届いたインテリアからも、家への愛情があふれていました。

外観

アクセントの茶色い門柱には人感センサー付きダウンライトを埋め込んでいます。

群馬県前橋市在住 O様邸担当:加藤
群馬県前橋市在住 O様邸

Oさんはおしゃれなご夫妻で、外観・内観両方にイメージをお持ちでしたので、Aev04-04のプランをご提案し、ご夫妻こだわりのパウダールームやオリジナルキッチンを提案させていただきました。また、ワンちゃんを外で遊ばせると砂ぼこりなどで汚れてしまうので、青空リビングをご提案しました。青空リビングは床がタイルなので土などで汚れる心配がありません。初めてお会いした時から明るいご夫妻という印象で、最初のプラン打ち合わせから最後のお引き渡しまで明るく楽しくお話ができました。「桧家住宅さんに頼んで良かったです」と言われてうれしかったですね。

青空リビング

青空リビングはモカちゃんのための安全な庭。この日も元気に走り回っていました。

ページトップへ戻る

サイトマップ