Data S様邸

家族構成
夫婦+お子さま3人
延床面積
118.41㎡(35.75坪)
間取り
4LDK+小屋裏収納+青空リビング
LDK

LDK側の大きな窓前にプライバシーを配慮した光を透過する門塀がデザイン性を主張します。

コミュニケーションブリッジ

外壁は白を基調とした茶との貼り分けツートン。住まいのテーマカラーに。

コミュニケーションブリッジ

内観も家のテーマカラーに合わせた明るい配色。

コミュニケーションブリッジ

ご夫婦の主寝室は1面茶のアクセントクロスで大人の落ち着ける雰囲気に。

こだわり
開放的な吹き抜けと将来を考えた空間設計

 長女を出産時、奥様のお姉さまがちょうど家づくりをしていたのに触れ、自分たちも将来を考え今から家を建てたいと検討し始めたそうです。「土地探しからライフスタイルまで自分たちの思うように住まいを考えたいと思ったので初めから注文住宅に決めていました。土地探しから間取りまで要望を親身になって提案いただいたので桧家住宅に決めました。」
リビングは開放的な吹き抜けにし、吊り下げの照明に。昼は2階部分の窓から採光性が抜群、夜は外から照明が窓越しに見えて家を美しく照らしています。LDKは外観とも合わせ白を基調に扉やサッシなどを茶色にしアクセントカラーに。「子どもが小さいのでリビングダイニングは広々とした空間ですが、成長にあわせインテリアを揃えていくため今はシンプルにしています」  シンプルモダンをテーマに外観の外壁をツートンの貼り分けに。「分譲地なので周りと差がでるように外構も含めて個性をだしました」
 主寝室は1面だけアクセントクロスを貼り調光照明で落ち着ける空間に。バスルームは少し違った空間になるように黒やグレーの落ち着いた色合いにしたとのこと。  また、これから成長が楽しみなお子さまのために設けた子供部屋は、大きくなって自分たち好みにできるよう白を基調にしたシンプルなものにしています。「娘2人なので将来、身支度などが被らないように洗面所と脱衣所を分けました」と奥さま。今後の生活への細やかな配慮が感じられます。
 家に対しこだわりを持つK様夫妻は「お祝い事はお互いの両親を呼んでお祝いし、遊ぶときは友人の子どもも呼んで伸び伸び遊ぶ。今はまだ子どもが小さいので子供に合わせた空間をつくり、成長とともに変えていく。子どもが自立したとき夫婦で過ごしやすい環境を作る。家族の成長、ライフスタイルとともにまだまだこの“家づくり”は終わりませんね。」と素敵なコメントを頂いた。

外観

LDKは開放的な吹き抜け。光が上から降り注ぎます。

土間収納

これから娘と屋上でプールやBBQをするのが楽しみなご主人。

COLORS

大きな吹き抜けは2階にいても家族の気配が感じられます。

青空リビング
ページトップへ戻る

サイトマップ