Data O様邸

家族構成
夫婦+母
延床面積
146.56㎡(44.25坪)
間取り
4LDK+納戸+小屋裏収納
外観

濃色のサイディングと所々のアルミとのコントラストが美しい外観。

クチーナ

玄関ポーチへのアプローチには段差を気にせず出入りできる手摺付のスロープの配慮。

リビング

リビングは朝から採光抜群でとても明るい。気分も明るくなり会話も弾む。

バルコニー

2階の広いバルコニーは半分スクリーン格子でひと続きを感じさせない。陽射しを優しく採り込み通風性も高い。

こだわり
明るさと落ち着くリビング、収納力に絞ったプランニング。

 東日本大震災による自宅全壊に見舞われてしまったO様。「戸建てに強い想いがあり、マンションではなく再度、土地と家づくりを検討しました。いくつかのハウスメーカーを回ったのですが、担当営業さんに断熱性能を説明されて桧家住宅に決めました。東北なので以前の住まいは寒かったのですが、冬の朝起きても寒くてつらいなんてことはなくなりました。」
多忙の中の打ち合わせでも、こだわったというリビング。二面採光でとても明るく広いリビングは子供たちが帰省してもゆったり過ごせるようにしたという。南面窓を開ければウッドデッキ続きの空間でパーティーなども楽しめそうだ。
 収納の多さにもこだわっています。2階への階段下、2階ホールから出入りできる納戸、2階の居室にはウォークインクロゼットと納戸、さらには小屋裏収納を設け、生活スペースにはほとんど物を置かずに済む大容量となっています。
 「実は、結構気に入っているのはトイレだったりします(笑)なぜか落ち着くんですよ。」と奥様。1階の広めにとったトイレは手洗い洗面カウンター付き。1階は和モダン調のクロス、二階はピンクのクロスと個性を出したとのこと。
 「まだまだ新天地、新生活で大変な時期は続きますが、できるだけ家族ゆったり過ごしていきたいです。」

ドレッサー

オリジナルの洗面ドレッサー上にデザインサッシを設け明るい空間に。大きな鏡が一番のお気に入り。

2階居室

南面デザインサッシからの採光でとても明るい2階居室。WICと納戸に繋がります。

WIC

大容量のウォークインクロゼット。収納空間が多く広いので生活スペースは常にスッキリ。

O様ご夫妻

O様ご夫妻と担当営業の田代。

ページトップへ戻る

サイトマップ