Data N様邸

家族構成
夫婦+長女
延床面積
105.15㎡(31.75坪)
間取り
2SLDK+青空リビング
明るい2階のLDK

開口部を多くつくり、明るさに満ちたLDK。スッキリ見える「クチーナ・グランデ」には赤のキッチン小物を合わせている。

クチーナ

炊飯器などの家電を、扉を開けた状態で使えるキッチンウォールキャビ。扉を開いて両サイドに収納できる蒸気排出ユニット完備のコーナーは炊飯器、電子レンジを納めています。

インナーガレージ

カーテンを空間のアクセントに。心休まるようなミッドナイトブルーは、主寝室にピッタリです。

ダイニングキッチン

お子さんがまだ小さいので、今は遊びのスペースとなっている子ども部屋にはポップでかわいいストライプのスクリーンを採用。

こだわり
採光を考え、ほぼ2階全面のLDKは開口部もたっぷり

 明るさやゆとりの実現に向けて打ち合わせを重ねていったO様ご夫妻。ご主人のこだわりの一つだった吹き抜けは、住宅街であることを考え、2階リビングと勾配天井で実現しました。高窓も開けたことで光と広さに恵まれ、キッチンも含めて白で統一された清々しい空間となっています。
 じつはご主人の要望の中には「LDKの開口部は大きく」「柱は極力なくす」といった、耐震構造との両立が容易ではないものもありました。設計士によりその多くは見事に実現し、地震に強く、しかも開放的なLDKが完成。「つねに耐震面との両立を考え、ベストを尽くしてくれる設計士のご意見には、100%納得できました」とご主人。
 リビングの一角にはお子さんの勉強コーナーも。「キッチンやリビングから目が届きますし、親が近くにいることで子供も安心するようです」と奥様。また、物干しもあるプライベート用の青空リビングでは「洗濯物がすぐ乾きます」と大満足のご様子。来客用も欲しくて、結局2つに分けた青空リビング、そして2階のLDKと、憧れが叶った空間はとりわけ家のステキな個性となって、心地よく笑みがたえない場所に。ご家族の絆も、自然と深まりそうです。

おしゃれな外観

外観はシャープな黒で、内部は柔和な白というコントラストが「新鮮なようで、友人にも好評です」とご主人。

栃木県宇都宮市在住 O様邸担当:増田
栃木県宇都宮市在住 O様邸

O様ご夫妻との初対面のとき、「家づくりへのご主人の情熱を受け止められるのは、自分だけだ!」と直感しました。 ご要望のほとんどを、耐震構造を損なわずに実現でき、ご夫妻に満足していただけたのが喜びです。住宅街にありなら、 明るくて広い2階リビングやアウトドアを満喫できる屋上空間は、都市部にお住まいの方に、ぜひ参考にしていただきたいです。 ご主人は今も展示場に遊びに来てくれますし、本当にいい関係を築けました。

青空リビング

光と風を感じながら屋上でお子さんと体を動かすのが楽しい限り。

ページトップへ戻る

サイトマップ