空間ごとにテーマを設けた地中海リゾート風の住まい

Data O様邸

家族構成
夫婦+長女
1階面積
72.87m²(22.00坪)
2階面積
71.21m²(21.50坪)
PH階面積
4.96m²(1.50坪)
延床面積
149.04m²(45.00坪)
小屋裏面積
18.42m²(5.56坪)
間取り
3LDK+小屋裏+青空リビング
+アクティブガレージ

ホワイトを基調とした空間にライトブルーをアクセントカラーとしてインテリア小物をチョイス。

ダイニング、キッチンも白で統一。間接照明の配置でダイニングを演出。

各居室にテーマを設け、クロスやインテリアに変化をつけている。

ご主人の居室から続く、まるでリゾートのようなガーデンルーム。

こだわり
トータルコンセプトと部屋別のコンセプトをデザインで表現

 ヨーロッパのリゾートホテルを全体的なコンセプトとしてイメージしたというO様邸。白で統一された外観と外構、アプローチのデザイン性からO様のセンスの良さが伺える。 当初はマンション購入を検討していたがイメージに合うものが無かったことと、実家の土地を活用したほうが良いとのことで注文住宅に変更したという。 「家族のスタイルにあった思い通りの家づくりをしようと検討していたところ、桧家住宅の青空リビング、小屋裏、アクティブガレージ、ソーラーシステムなどが希望にぴったりで。 こだわりを伝えたところ営業、設計の方の提案が魅力的で決めました」。
2Fリビングと外構のコンセプトイメージは地中海リゾート。 オフホワイトで統一させた空間に海風を感じさせるようなアクセントカラーのブルーが映える。また各居室はイタリア風、パリ風など部屋ごとにコンセプトを設け、インテリアをはじめ、 クロスや仕上げ材などもそれに合わせ変化をつけている。細部までこだわりを見せるO様は〈新築ノート〉を作り、間取り、インテリア、照明位置などすべて記録として残すために 書き込んでいたという。「子供も一緒になって案を書き込んでいたので、今では良い記録になりました。」
家庭菜園で収穫した野菜でのランチ、屋上庭園での食事、 お気に入りのアウトドアグッズをインナーガレージできれいに、すっきり収納など家での活動機会、コミュニケーションが増えて「これまで以上にアクティブなライフスタイルになった」とO様。 家づくりの楽しさ、暮らし方が伝わる住まいでした。

デザイン性の高い外構と白で統一された外観が見事にマッチ。

青空リビングでは、風を感じながら眺望を楽しめる。

ダイニングからも見える書斎スペースではお子様の勉強もコミュニケーションをとりながらできる。

アクティブガレージには愛車はもちろんスキー板やスポーツ用品の収納に重宝。

ページトップへ戻る

サイトマップ