オーバーハングで立体的なモダンデザインの家

Data Y様邸

家族構成
夫婦
1階面積
54.65m²(16.50坪)
2階面積
50.51m²(15.25坪)
延床面積
105.16m²(31.75坪)
小屋裏面積
11.38m²(3.43坪)
間取り
3LDK+小屋裏+ガレージ

ご夫妻お気に入りのバイクガレージ。リビングへとつながっている。

オーバーハングのバルコニーがデザインに立体感を与えている。

大きくとったLDKはコミュニケーションがとりやすい。

カウンタータイプの対面キッチンは奥様のお気に入り。

こだわり
ツートーンで統一しモダンなカッコよさを。

 ご夫妻が暮らしていたアパートの更新が近づいた際、今後の家賃等を考えた時に自分の家を持ってもいいのでは、と思ったそうです。 「自分の好みのデザインや使いやすさを考えれば注文住宅で建てたいと思いました。展示場をいくつか回った際に桧家住宅の小屋裏や コミュニケーションブリッジの魅力に惹かれて桧家住宅に決めました。」外観はツートーンの外壁の貼り分け、バランスよく配されたデザインサッシが モダンな雰囲気を醸し出しています。
さらに、オーバーハングの広いバルコニーが立体的なデザインアクセントに。バルコニーは屋根があるので急な雨でも 洗濯物が濡れないので安心だという。接道の東側にはバイクが入るインナーガレージを設けました。ガレージはリビングと繋がっており、いつでも愛車が見えます。 リビングは展示場で惹かれたコミュニケーションブリッジを採用しブリッジ下に収納を設けています。
「以前は収納スペースが少なく、モノがあふれていたので、とにかく収納にはこだわりました。 小屋裏収納もお気に入りです。今では好きなモノを置いて趣味の部屋のようになっています。」苺の苗をもらい、庭に植えて育ているという奥様。 今後、この家で家族が増えていくのが楽しみだと語ってくれました。

白、グレー、茶色など落ち着いたカラーで構成。小窓のデザインサッシがアクセントに。

ページトップへ戻る

サイトマップ