愛車を中心に、家族がどこにいても一体感を感じる平屋

Data K様邸

家族構成
夫婦+長女
延床面積
107.65m²(32.50坪)
間取り
3LDK+インナーガレージ
濃いブラウンの屋根、外壁ともにウッディなガレージハウスに白い雨どいのラインが映えます。

濃いブラウンの屋根、外壁ともにウッディなガレージハウスに白い雨どいのラインが映えます。

お気に入りの道具が並ぶ壁面には玄関ホールが見える窓が。

お気に入りの道具が並ぶ壁面には玄関ホールが見える窓が。

ガレージは家族で楽しめる空間でもあります。

ガレージは家族で楽しめる空間でもあります。

ゆったりLDKと窓でつながるガレージ。

ゆったりLDKと窓でつながるガレージ。

こだわり
愛車と一緒に住むというアイデア

 将来は庭いじりでもと思い、ご主人所有のマンションからご夫婦の実家に近い土地に平屋を建てることになったというK様。 「注文住宅なら他とは違う家にしたいと思い、真っ先に浮かんだアイデアが愛車と一緒に暮らす家でした。」 レースが趣味というご主人は大の車好きで、できれば20年来の愛車を中心に据えた家が建てられないかと夢が膨らみました。 いくつかハウスメーカーを回りましたが「その予算ではムリ」と断られ続け、あきらめかけた時に桧家住宅に出会ったそうです。 リビングが見えるガレージ、つまり愛車を眺めながらくつろげるリビング、リビングのテレビの音がガレージでも聞こえる装置、玄関からリビングまでの動線のどこからも愛車が見える窓位置などにはこだわりを感じます。 ガレージと他の部屋とのつながりが家族の時間と空間を共有でき、一体感を与えています。
「以前住んでいたマンションも間取りの使い勝手などには満足していたので、そのまま戸建で再現しました。決まりかけていた土地がキャンセルになり、新たに土地探し、 プランの変更など苦労もありましたが、その分思い通りの家が実現して満足です。」

未来の子供部屋は目下、ご主人のトレーニングルームに。

未来の子供部屋は目下、ご主人のトレーニングルームに。

栃木県小山市在住 K様邸担当:八代
栃木県小山市在住 K様邸

お住まいのマンション売却、土地探しからお付き合いさせていただきました。レースカーのエンジン音でご近所に迷惑をかけたくないとのことで、 まず広めの土地の選定に苦労しました。しかも一度決まりかけた土地が地主様の都合でキャンセルに。新たな土地で道路付けも変わったので間取りをガラリと変更せねばなりませんでしたが、 こだわりが明確でしたのでブレませんでした。ご夫婦だけではじめた家づくりも、入居時には3人家族に。おめでたいことが重なり担当として嬉しい限りです。

内装は白が基調。子供部屋は南、西の二面採光で明るさ十分。

ページトップへ戻る

サイトマップ