海辺のリゾート風をスマート・ワンで実現

Data T様邸

スマート・ワン
V03-03
家族構成
夫婦+長男
1階面積
53.82m²(16.25坪)
2階面積
53.82m²(16.25坪)
延床面積
107.64m²(32.50坪)
小屋裏面積
19.87m²(6.00坪)
間取り
3LDK+小屋裏収納

程よく目隠ししつつ日差しを採り入れるスクリーンは外観のアクセントに。こだわった迫力のあるフェニックス(植栽)が印象的。

夏は芝生がもう一つへのリビング。パラソルの下でくつろぎ、バーベキューで友人たちとにぎやかに過ごすという。

日中は南向きの窓から光が差し込みます。夜はダウンライト、アッパーライトによる間接照明で大人の雰囲気を楽しんでいる。

リビング+キッチン+タタミダイニングと一続きで実際の広さより開放感の空間が広がります。

こだわり
ホワイトをキーカラーにして統一

「家を建てるのは2~3年先のつもりで展示場を回っている中で、イメージにあった家に出会いました。家にも出会いとタイミングがあるんですね。」とご主人。 展示場で出会ったのが企画型住宅のスマート・ワンでした。家のコンセプトは「海辺のリゾート」風。外構、玄関、LDK,サニタリーなど、内装から家具、 小物に至るまで、ほぼすべてホワイトで統一されています。同じ白でも、素材や自然光、照明の変化によって、朝、昼、夜、それぞれの時間帯ごとにいろいろな表情が現れ、 清潔感があふれた非日常的な空間が作り出されています。
土地探しから始まったというT様。紹介された土地の形に想像力は膨らみ、佇まいからリゾートを感じさせるこだわりを見事に実現している。エントランスから開けた視野に姿を現す、 白く、海風を感じさせるような家。緑の芝生にフェンスと外壁の白が映え、植栽のフェニックスの迫力と日本では珍しい熱帯植物が異国情緒を醸し出し、 そこだけ忽然とハワイやカリフォルニアにでもいるかのような雰囲気に包まれています。
白を基調としたコンセプト、開放的であること、すっきり暮らすための収納やインテリア、小物など、好みや趣味が一致しているT様ご夫妻は、家づくりに最後までブレがなかったそうです。

アプローチから一気に開ける視界。まるでアメリカ西海岸のような風情。

埼玉県本庄市在住 T様邸担当:井上

土地選びから始まりましたが、ご夫妻で、すでに住む家全体のイメージができあがっていたので、スマート・ワンVシリーズをベースに 具体的なご提案をしていく過程はとてもスムーズに進みました。完成イメージに向けて一つひとつ詰めていく作業が実を結び、 この家の暮らしを十分楽しんでいただいているのは、うれしい限りです。

外構フェンスにも一工夫。芝生の庭が透けて見えるデザイン。

ページトップへ戻る

サイトマップ