お気に入りのモノに囲まれた心豊かな住まい

Data N様邸

家族構成
夫婦+長女
1階面積
84.88m²(25.50坪)
2階面積
86.11m²(26.00坪)
PH階
4.96m²(1.50坪)
延床面積
175.95m²(53.25坪)
青空リビング
6.62m²(2.00坪)
間取り
2LDK+ビルトインガレージ

吹抜けのリビングを2階の回廊から見下ろす。こだわりの照明とソファがしっくりおさまるリビングにご夫妻とも大満足。

2台個別のビルトインガレージを備えたN様邸。

ご主人お気に入りのSUV。奥のスペースにはコレクションを飾るガラスケースとくつろげるベンチやソファが。

タイヤを使ったコーヒーテーブルやソファなどすべてをガレージ用に吟味。ここでの一服は格別の味。

こだわり
リビングから愛車が見える家

「リビングからも車を眺めていたい。その“わがまま”を叶える家に住みたくなりました」そう語るご主人。次女が成人したのを機に自分の乗りたい車を買ったことが 家の建替えにつながったと言います。いくつか展示場をまわり、エントランス、ビルトインガレージ、吹抜けリビングがイメージに近かった桧家住宅を選んだきっかけだそうです。 「断熱性能ももちろんですが、独自のスタイルにこだわりたかったから。桧家住宅にはそのアイデアがありそうだと感じたのが決め手でした。常識を踏まえたうえで、 僕が笑っちゃうようなものができたら契約という条件で設計を依頼しちゃいました」とご主人。「結果的に車庫をはじめ、ムダ(?)に広い玄関、大胆な吹抜けなど “あっ”と思わせる興味深い提案をいただきお願いすることにしたんです。」
N様邸は全体がまるで大きなワンルームのような開放的な造り。中2階の高い吹抜けリビングからは、眼下に1階の車庫が見え、さらに頭上にはコの字型にとりまく回廊は 透明な仕切り越しに視界が開け空間がさらに広々と感じる。色調の統一感、素材のバランス感も絶妙だ。ご主人のお気に入りは言うまでもなくガレージ。 車2台分の車庫の奥に趣味のコレクションスペースを設け、ここはご主人のお気に入りのモノに囲まれて過ごせる至福の空間になっています。 「妥協せず満足のいくよう追求したので、こうすれば良かったと建てた後での心残りはありません。しかも断熱性能は予想以上で冬でも想像以上に快適でした。」

西側(写真正面)の2階の窓はよろい格子で十分な採光を確保しつつ、西日を適度に遮ります。コの字型の回廊が空間の奥行を広げながらも、 リビングは落ち着ける空間になっています。

神奈川県鎌倉市在住 N様邸担当営業

N様からのご要望もいろいろありましたが、「まずは設計してみて」と言ってくださったので、思い切ったプランのご提案をさせていただきました。 それを気に入っていただき、設計を担当したスタッフも、とてもやりがいがあったと言っています。設計・施工を通して、私たちも大きな達成感がありました。

中2階のリビングから階段を上がり、2階の回廊の一角に十分なスペースを確保したダイニングキッチン。

ページトップへ戻る

サイトマップ