モノトーンで統一されたシンプル&スタイリッシュな家

Data O様邸

家族構成
夫婦+子供2人
1階面積
65.41m²(19.75坪)
2階面積
54.65m²(16.50坪)
延床面積
120.06m²(36.25坪)
小屋裏
17.39m²(5.25坪)
間取り
3LDK+小屋裏

リビング中央は天井が一段高くなっていて、高い窓からの光で空間がより広く感じられます。

モノトーンで統一された外観がひときわ目立ちます。

家族の食事は手前右のキッチンに向かい合ったカウンターを利用されているとのこと。

2階ベッドルームは1階リビング天井の高さを感じさせるため、上にあげ段差のある主寝室に。

こだわり
はじめから決めていたモノトーン空間

 家を建てるなら、シンプルで飽きのこない家にしたいという希望をもっていたO様。「たくさんの展示場をまわりました。モデルハウスにあったスケルトン階段や、 タタミダイニングを気に入り、桧家住宅ならイメージ通りの希望の家を建てられそうだと思い決めました。納得していたので他の会社に見積もりやプランも とらなかったんですよ。」とO様。モデルハウスで気に入ったポイントはとり入れたそうです。住まいは生活感をなくしたすっきりとして、スタイリッシュな雰囲気を実現。 「シンプルを追求したのは、そのほうがいつまでも新鮮味を失わないと感じたんです。」とご主人。壁、床、天井は白で統一し空間も広く感じさせる。 ドアや収納の扉は鏡面仕上げの黒にしてスタイッリュさと落ち着きを演出している。また、すっきり感じさせるために収納にもこだわったという。 「見た目にも考慮していたので収納は造り付けにしました。ですので収納力や場所はかなり考えましたね。」と奥様。現在は4人家族のO様ですが、 将来性を考えあえて部屋数を抑えたそうです。「将来娘が独立し、夫婦2人になることや、家族で楽しみたいことを優先し、部屋数を増やすよりも バーベキューができる広いバルコニーにしました。生活してみた結果、間取りもインテリアもとても満足していますよ。」

高い天井と明るさで空間の広がりを感じさせるリビング。

千葉県袖ヶ浦市在住 O様邸担当:根岸

O様ご夫妻はインテリアや収納など、ご自分たちの住まいへのご希望がはっきりとしていたので、そのご要望にできるだけ添えるようにすることを まず心がけました。竣工後に社内スタッフからもインテリアが素敵だと声をもらい、ご夫妻にご満足いただいていることとあわせて、 営業としてとても嬉しくおもいます。

バルコニーは家族のもう一つのリビングとして活用。

ページトップへ戻る

サイトマップ