収納力、開放感、青空リビングすべてを妥協せず実現

Data T様邸

家族構成
夫婦+子ども2人
1階面積
52.17m²(15.75坪)
2階面積
45.54m²(13.75坪)
小屋裏面積
9.93m²(3坪)
青空リビング
25.67m²(7.75坪)
延床面積
102.67m²(31.00坪)
間取り
3LDK+小屋裏

「光」と「灯り」が巧みに組み合わされた明るいリビングダイニング。家族の心地よいコミュニケーションスペース。

間接照明と吹抜けで立体感のあるリビングに。

大事なものをしまっておくのにぴったりの小屋裏収納。

こだわり
限られた土地でも妥協せずプランニング

賃貸マンションの住み心地に大きな不満をお持ちだったT様。「モノ」として押しつけらたような住まいではなく、自分で考えて造る価値ある住まいを実現するために、 注文住宅を選ばれた。ご希望にあった陽当たりの良い角地を見つけたことでT様の住まいづくりがスタート。 しかし、建築地が約23坪と限られていたため、広くしたい収納スペースと心地よい居住空間を実現するため、プランが決まるまでとても苦労されたとのこと。 「実はスニーカーだけでも200足以上あったりと、とにかくモノが多いので、まずは収納容量を確保。一方ですべての居住空間に十分な採光と開放的な リビングに見えるよう吹き抜けも欲しい。でも必要な部屋数は絶対確保したい、なんて矛盾だらけの希望がありました」プランのこだわりはほかにもあり、 インナーガレージや小屋裏収納を設けたほか、屋上の広い「青空リビング」はT様のお気に入り空間。新たに天体望遠鏡を購入されて趣味も広がり、 「遊びと自由!」というライフスタイルを楽しんでいる。 

木製のバルコニー手摺と縦窓がアクセントの外観。敷地の狭さを感じさせない伸びやかさを感じさせる。

埼玉県さいたま市在住 T様邸担当:大橋

「キッチンウォールキャビ」でスッキリキレイに片付けられキッチンは対面式で、リビング・ダイニングに集まる家族と奥様のコミュニケーションも完璧。 住み心地について「コスト以上のパフォーマンス」と桧家住宅を評価したT様は満足のいく家づくりを嬉しそうに語ってくれた。

ページトップへ戻る

サイトマップ