繋がりある間取りでコミュニケーションを育む

Data 千葉県在住L様邸

家族構成
夫婦
1階面積
65.00㎡(19.66坪)
2階面積
52.99㎡(16.03坪)
延床面積
117.99㎡(35.69坪)
千葉県在住L様邸 外観
千葉県在住L様邸 吹抜け
千葉県在住L様邸 リビングダイニング
千葉県在住L様邸 仕事部屋
千葉県在住L様邸 寝室

こだわり
リビングや子供部屋やロフトが繋がるふれあい型の間取り

L様夫妻の旦那様はアメリカ出身。 航空会社に勤務していて、日本でも長く働いていらっしゃるなか、 昨年、奥様と日本で結婚されスウィートホームの建築を計画されたそうです。 「日本の歴史や文化はとても魅せられる部分があります。しかし、住まいは母国と比べると窮屈に感じていました。」 そんなL様夫婦のスウィートホームは、旦那様の窮屈感を払拭する"開放感にあふれた家族の会話が深まる住まい"をキーワードに、 複数のハウスメーカーにプランニングを依頼されました。 「桧家住宅のプランニングは、限られた空間を最大限に活かしていました。 特に気に入ったのは階段付きの小屋裏収納です。"グッドアイデア"と言わずには居られませんでしたね!」 リビングには高さ約7メートルもの吹抜けを設計。 2階の子供部屋やホール、小屋裏収納まで気持ちよく繋がる開放的な空間を叶えました。 吹抜けは素材を活かした無垢の木でアクセントはもちろん、自然の温かみを感じられるようにしました。 この吹抜けのおかげでキッチンから「ご飯ができましたよー」と声をかけても 家中に伝わる"コミュニケーション"深まる住まいにもなったのです。 1階の玄関横には、広めの書斎も配置。「現在は夫婦の書斎として使用していますが、 将来的に妻が特技を活かして英語教室を開くことができるようにつくったんです。」 キーワードを実現した"開放感にあふれた家族の会話が深まる住まい"に、大満足のL様ご夫婦。 さらに、このキーワードは広い庭へも繋がります。 「芝生を植えて菜園もつくったので、これからウッドデッキをつくって青空の下、食事も楽しみたいと思っています」 室内だけでなく屋外までも通じて、会話の弾む開放感にあふれた住まいを実現しました。

千葉県在住L様邸 階段
千葉県在住 L様ご夫婦担当:西
千葉県在住L様邸 担当者

「開放的な空間を望みましたが、開放的な分空調がききにくかったりなど、過ごしに くい家になることを心配していました。桧家住宅の家は開放的な間取りでも家全体を断熱材で包んでいて住み心地も抜群!光熱費も削減することが出来ました。 階段付きの小屋裏収納は私も夫も大満足のミラクル空間です。何よりも私たちの 希望を期待以上の住まいにしていただけてとても感謝しています。」とL様ご夫婦は語ってくださいました。

千葉県在住L様邸 ホビー棚
ページトップへ戻る

サイトマップ